診療科目


優しく心温まる医療をモットーとして、発展する医療を提供できる病院をめざしています。
それにより地域の皆様方へ少しでも貢献できるようにスタッフ一同、頑張っております。



整形外科


 仕事や日常生活のさまたげとなる膝・肩・股関節・腰など運動器(うんどうき)の痛みとケガ。丁寧な診察と検査によって症状の中に隠れた疾患を診断し、一人ひとりの特性に合わせた信頼できる標準的治療を行うように努めます。また、手術が必要な場合は、患者様の希望なども親身に検討し適切な医療機関へご案内しています。


リハビリテーション科


 運動器・脳血管リハにおいては明確な目標設定と計画的なリハビリ進行が求められています。ともに寄り添い、ともに歩んで一人ひとりのあるべき姿を目指し、リハビリテーションを通じて社会復帰を支援します。
 入院患者様は連携医療機関で手術などの急性期治療を受けた方が8-9割を占め、八幡西区・東区、若松区、遠賀・中間・水巻など広範にわたります。遠隔の方でも退院後に地元の医療機関で安心して治療の継続が出来るように丁寧な診療情報の提供を行います。


循環器内科


 常勤医による循環器を中心とする内科診察を行っております。
 CT、MR、エコーなどの高度の診断機器を駆使した的確な診断・治療、症状によっては近隣の大規模医療機関との緊密な医療連携の下に適時に適切な医療を提供することが出来ますので、安心して受診して下さい。


消化器内科


内視鏡・消化器病専門医による内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を中心とした消化器病診療を行っております。当院で治療可能な病気については、標準的かつ患者様ひとりひとりの症状に合わせた適切な治療を行い、悪性腫瘍などの重篤な病気については病状と患者様の意向を考慮し、連携医療機関などへ速やかに紹介しております。
当院ではハイビジョン撮影ができる最新の内視鏡システムを導入しており、以前と比べてさらに早期の胃がん・大腸がん(小さいがん)を発見することも可能です。大腸ポリープの切除を積極的に行っており、検査と同時にポリープを切除することで検査回数を減らすことができます。
腹部エコー・CT・MRI検査も行っており、肝臓がん・膵がんなどの悪性腫瘍の診断も積極的に行っております。
胃が痛い・胸やけがある・胃がもたれる・最近、食欲がなくなった・便に血が混じる・なんとなくお腹が痛い・お腹が張る・便がすっきり出ないなどの症状がある方はご相談ください。また、胃がん・大腸がんが心配で内視鏡検査を受けてみたいという方もお気軽にご相談ください。



麻酔科


 整形外科疾患の神経ブロックなどを安全に確実に行うように取り組んでいます。連携医療機関への協力も行っています。


外科


 小さなケガから体の不調に至るまで、気になる事や些細な心配事で構いませんのでお気軽に医師にご相談下さい。また、曜日により呼吸器、血液、抗癌剤の治療などの専門の医師が診療にあたり超音波検査などで精密検査を施行して、詳しく説明いたします。


九州大学、産業医科大学をはじめとする主な官公立病院のスタッフと連携をしながら、
みなさまのニーズに応えるべく診療をより安全に行えるように心がけております。

  • 診療体制
  • 職員募集
医療法人 しょうわ会
正和なみき病院
TEL 093-644-0756(代)
FAX 093-644-0757
E-mailはこちら
通所リハビリテーション
ラ・フォンテーヌ
TEL 093-616-1750
FAX 093-616-1760
訪問リハビリテーション
TEL・FAX 093-644-0774

〒806-0037
福岡県北九州市八幡西区
東王子町13番1号
【→地図を表示】

医療法人しょうわ会 正和なみき病院二次元バーコード

  • 正和中央病院